東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
掲示板

会員図書 研究動向 近刊書紹介・書評 推薦図書 研究会のお知らせ カタログ評・院生委員会

« 平川祐弘先生講演会 | メイン

シンポジウム「今なぜ、竹山道雄か」(主催:藤原書店)

シンポジウム「今なぜ、竹山道雄か」(主催:藤原書店)

日時:2017年 11月28日(火) 午後6時 開会(5時半開場)

会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館) 富士の間
102-0073 千代田区九段北4-2-25 電話03-3261-9921
(JR・東京メトロ「市ヶ谷」駅 徒歩2分)

プログラム:
■基調講演 芳賀 徹 氏(東京大学・国際日本文化研究センター名誉教授/比較文学・近代日本比較文化史)
■シンポジウム 「今なぜ、竹山道雄か」
〈パネリスト〉
 牛村 圭 氏(国際日本文化研究センター教授/比較文化論・文明論)
 芳賀 徹 氏
 秦 郁彦 氏(千葉大学・日本大学元教授/日本政治外交軍事史)
 平川祐弘 氏(東京大学名誉教授/比較文学比較文化)
〈司会〉
 稲賀繁美 氏(国際日本文化研究センター副所長/比較文学比較文化)

入場料:一般2000円/学生1500円(学生証提示)
申込み・問合せ:株式会社 藤原書店(tel:03-5272-0301/fax:03-5272-0450)







トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.todai-hikaku.org/mt/mt-tb.cgi/1606



コメントを投稿

投稿されたコメントは、当ブログ管理者が承認手続きを行なうまで表示されません。
「メールアドレス」「URL」ともに、入力は任意です。
入力された「メールアドレス」はブログには公開されず、必要がある場合のみ、管理者から連絡させていただくことがあります。


画像の中に見える文字を入力してください。