東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
掲示板

会員図書 研究動向 近刊書紹介・書評 推薦図書 研究会のお知らせ カタログ評・院生委員会

メイン | 鈴木禎宏氏講演会 »

ワークショップ「大正・昭和の詩誌と詩人たち」

趣旨:
以下の要領で第1回「詩誌ワークショップ」を行います。

はじめに
 「詩誌から考える日本近代詩史」
  菅原克也(総合文化研究科超域文化科学専攻・教授)

第一部 大正期の詩誌
  司会:菅原克也(総合文化研究科超域文化科学専攻・教授)

 「『日本詩人』の詩人たち―クローデル、辻潤、浦瀬白雨」
  伊藤由紀(超域文化科学専攻比較文学比較文化コース博士課程)
 「震災体験と『日光』」
  デンニッツア・ガブラコヴァ(超域文化科学専攻比較文学比較文化
  コース博士課程)
 「人魚詩社と『卓上噴水』の詩人たち」
  菅原克也

 ディスカッサント:衣笠正晃(法政大学法学部・教授)

第二部 『亜』のモダニズム
  司会:エリス俊子(総合文化研究科言語情報科学専攻・教授)

 「中国で読む『亜』」
  王中忱(清華大学人文社会科学院中国文学系教授)
 「『亜』の詩的空間:沈黙と空白」
  エリス俊子
 「1920年代のモダニズムと『亜』」「1920年代のモダニズムと『亜』」
  田口麻奈(人文社会系研究科日本文化研究専攻博士課程)

  ディスカッサント:
  鈴木貴宇(早稲田大学・助教)
  林少陽(教養教育開発機構・特任助教授)

第三部 総括討論

日時:平成19年3月13日(火)13:00~18:00
会場:東京大学駒場Ⅰキャンパス18号館4階コラボレーションルーム3
参加費:無料
プログラム:
補足説明:どなたでも参加できます。とくに大学院生の参加を歓迎します。
投稿者:菅原克也
入学年:昭和53年







トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.todai-hikaku.org/mt/mt-tb.cgi/1272



コメントを投稿

投稿されたコメントは、当ブログ管理者が承認手続きを行なうまで表示されません。
「メールアドレス」「URL」ともに、入力は任意です。
入力された「メールアドレス」はブログには公開されず、必要がある場合のみ、管理者から連絡させていただくことがあります。


画像の中に見える文字を入力してください。