東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
掲示板

会員図書 研究動向 近刊書紹介・書評 推薦図書 研究会のお知らせ
展覧会・カタログ評院生委員会
活動主旨 構成 活動記録 展覧会カタログ評 展覧会寸評 CatalTo

CatalTo 2016 開催〔3〕

日時:2017年6月2日(金)14:00-17:00
場所:駒場博物館セミナー室
出席者:CatalTo(展覧会図録品評勝手連TOKYO)メンバー計18名
メンバー=教員2名(学内)、大学院生およびOBOG 16名(学内外)

活動報告:(〔2〕の続き)

以下の13点の展覧会カタログは受賞には至りませんでしたが、メンバーから受賞候補として挙げられました(順不同)。

・『オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展』(国立新美術館、2016年4月27日--8月22日)
・『パロディ、二重の声 日本の一九七〇年代前後左右』(東京ステーションギャラリー、2017年2月18日--4月16日)
・『没後100年 宮川香山』(サントリー美術館、2016年2月24日--4月17日。2016年4月から11月まで他二館に全国巡回)
・『大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで』(江戸東京博物館、2016年7月5日--8月28日。2016年9月10日--11月6日にあべのハルカス美術館に巡回)
・『世界遺産 ラスコー展』(国立科学博物館、2016年11月1日--2017年2月19日)
・『クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス さざめく亡霊たち』(東京都庭園美術館、2016年9月22日--12月25日)
・『トーマス・ルフ展』(東京国立近代美術館、2016年8月30日--11月13日)
・『木々との対話 再生をめぐる5つの風景』(東京都美術館、2016年7月26日--10月2日)
・『知られざる日本写真開拓史』(東京都写真美術館、2017年3月7日--5月7日)
・『フランスの風景 樹をめぐる物語』(東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館、2016年4月16日--6月26日)
・『ナムジュン・パイク展 没後10年 2020年笑っているのは誰?+?=??』(ワタリウム美術館、2016年7月17日--10月10日)
・『見世物大博覧会』(国立民族学博物館、2016年9月8日--11月9日。2017年1月17日--3月20日に国立歴史民俗博物館に巡回)
・『ピエール・アレシンスキー展』(Bunkamura ザ・ミュージアム、2016年10月19日--12月8日。2017年1月28日--4月16日に国立国際美術館に巡回)

 なお、今後のCatalToでは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として全国各地で実施されている「オリンピック文化プログラム」の動向にも注目する予定です。特に東京およびその近郊で開催され、「beyond2020プログラム」、「公認文化オリンピアード」、「応援文化オリンピアード」、「東京2020参画プログラム」等に参加する企画展や文化イベント等のカタログが、CatalToの新たな選考対象となることが予想されます。

 これまで全国の美術館・博物館等の展覧会カタログの収集、所蔵を続けてきた駒場博物館資料室の開室10周年およびCatalTo 2016の開催を記念し、以下の式典ならびに記念パーティーが開催されました。

2017年7月21日(金)
16時〜17時 駒場博物館資料室開室10周年記念式典
(於:東京大学教養学部駒場キャンパス駒場博物館)
17時15分〜19時30分 駒場博物館資料室開室10周年およびCatalTo 2016 記念パーティー(於:東京大学教養学部駒場キャンパス18号館4階オープンスペース)

 各会場で上記8点の受賞カタログおよびポスターが披露されたほか、記念パーティーでは受賞カタログ制作に関わられた担当学芸員およびデザイナーの方々をお招きし、展覧会開催ならびにカタログ制作の現場に関する大変貴重なお話を伺いました。

 また来年春には駒場博物館常設展の一隅において、資料室活動のご紹介の一環として、受賞カタログ、ポスター等が展覧される予定となっています。

(2017年7月22日 文責:松枝佳奈)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.todai-hikaku.org/mt/mt-tb.cgi/1603


コメントを投稿

投稿されたコメントは、当ブログ管理者が承認手続きを行なうまで表示されません。
「メールアドレス」「URL」ともに、入力は任意です。
入力された「メールアドレス」はブログには公開されず、必要がある場合のみ、管理者から連絡させていただくことがあります。
「URL」欄には、投稿者ご自身のブログなど、紹介したいアドレスがある方のみご記入ください。


画像の中に見える文字を入力してください。