東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
掲示板

会員図書 研究動向 近刊書紹介・書評 推薦図書 研究会のお知らせ
展覧会・カタログ評院生委員会
活動主旨 構成 活動記録 展覧会カタログ評 展覧会寸評 CatalTo

2012年度活動報告(2012年10月~2013年10月)

・メンバー:
[2012-13年度メンバー](敬称略)
古舘遼(委員長)、西田桐子(副委員長)、岩瀬慧(副委員長)、伊藤由紀、堀江秀史、任ダハム、
辛重官、松枝佳奈、王詩芬、太田直樹、加来杏沙子、實谷総一郎、農頭美穂、朴恩恵、吉岡悠平
・相談係:安藤智子、李ヒョンジュン、佐々木悠介、手島崇裕、林久美子
・駒場博物館TA:申ミンジョン、岩瀬慧
・今橋研究室アシスタント:坂田亜希子
・オブザーバー:寺田寅彦先生(今年度より、委員会に正式に入っていただくこととなりました)


・会議月日・活動報告:
2012年
10月4日:引き継ぎ会
 議題 1. 調査票説明、調査マニュアル、震災影響調査の検討
 2. ブログ活性化へ向けて
⇒ 担当ごとの引き継ぎ、委員長への報告。

10月31日:第1回ミーティング
 議題 1. 引き継ぎ状況確認
 2. ブログ活用検討 ⇒ SNSなどの併用について検討(今後、引き続き検討することに)
 3. 展覧会・カタログ評で取り上げる展覧会、執筆者について全メンバーより募った案を検討
 ⇒ 議論と投票の結果、以下の展覧会を選定。
 ・「維新の洋画家 川村清雄」(江戸東京博物館ほか)/評者候補:申ミンジョンさん
 ・「アートと音楽--新たな共感覚をもとめて」(東京都現代美術館)/同:三松幸雄さん
 ・「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」(Bunkamuraほか)/同:松枝佳奈さん
 ⇒「維新の洋画家 川村清雄」を見学することに決定

11月17日:第1回見学会
 「維新の洋画家 川村清雄」(於・江戸東京博物館)見学。同展担当者の落合則子氏よりお話を頂く。

12月20日:委員長引き継ぎ
 前委員長、現委員長の間で、委員長の作業について再度確認。引き継ぎ方法について見直し。

2013年
1月12日:第2回見学会
 「生誕100年 松本竣介展」(於・世田谷美術館)見学。見学後、渋谷で懇親会。

3月6日:第2回ミーティング
 議題 1. 展覧会・カタログ評の依頼について報告(委員長より)
 「川村清雄」「アートと音楽」両展覧会について、候補者より執筆の承諾を得た。
 「レーピン展」については10月に議論が尽くされなかったため、再度決議し、承認。執筆の承諾を得る。
 2. 新MLの不具合について ⇒ 後日、無事利用可能に。
 3. 過去に執筆された展覧会・カタログ評のWebサイトへのアップについて(堀江前委員長より)
 4. ブログの活性化について
 ⇒ リレー形式による執筆、海外に渡航した委員への執筆依頼を決定。
  辛さんより、写真掲載と、ミラーブログの運用について提案。今後の検討課題に。
  執筆のための目安を作成することに決定。ブログ担当者、副委員長に依頼。
 5. 展覧会調査について(農頭さん、加来さんより)
 ⇒ 調査期間を昨年度より前倒し、4月23日を〆切とすることに決定。
 巡回展については、調査票の備考欄にできるだけ記載。取りまとめは従来通り、駒場博物館TAが行う。
 調査対象の見直しを、調査の過程で行い、次回ミーティングで検討することに。
 電話利用について、細かい内容を詰める。 ⇒ 電話マニュアルに反映。

4月3・4日:比較文学比較文化コース オリエンテーション
 ⇒ 1日目に委員会の紹介、懇親会での勧誘。2日目に、駒場博物館およびカタログ資料室の見学会。
これに先立ち、紹介資料の増補を副委員長に依頼。歴代委員のコメント追加。

4月9 -23日:2013年度展覧会調査
 ⇒ 5月、集計により完成した表を各方面へ送付、共有。

6月22日:十周年記念イベントに関する最初の打ち合わせ
 今橋先生、委員長、副委員長、王さんによるミーティング。岩瀬副委員長を中心に、準備始動。
 ⇒ 関係記録(名簿、年表、展覧会・カタログ評一覧、コメント一覧)作成へ。

7月1日:第3回ミーティング
 議題 1.今年度展覧会調査の報告及び課題(加来さん、農頭さんより)
 ⇒ 完全な情報が得られない館についてどうするか、教職員に協議いただくことに。
 2.十周年祭について(岩瀬さんより)
 ⇒ 告知の範囲(学会レベルまで)を決定。ポスター、チラシ作成(岩瀬さん)
 ⇒ 寺田先生のお取次ぎにより、「比較芸術フォーラム」として比較コースの公式行事に承認。
 3.ブログ執筆要項作成報告(西田さんより)
 ⇒ どのような読者を想定するのか、タグの使い分けなどについて議論。
 ⇒ 議論の内容を要項に反映。
 4.展覧会一覧表の活用について(辛さんより)
 ⇒ Webサイト開設の提案 ⇒ 今後の検討課題に。

7月7-21日:比較研究室・院生専門分野アンケートの実施
 ⇒ 8月18日完成、全体に共有。

8月:東大比較文学会Webサイトのバージョンアップに伴う確認作業
 ⇒ 伊藤さん、堀江さん、西田さん、岩瀬さん、松枝さんに行っていただく。

9月:新体制づくり
 新年度委員会への参加依頼、相談役のメンバーチェンジ、引き継ぎ会及び十周年祭の最終準備。

10月3日:引き継ぎ会
 松枝佳奈さん(委員長)、木許裕介さん(副委員長)、古舘遼(同)を三役とする新体制発足。

10月5日:委員会創立十周年記念祭
 三浦篤先生、今橋映子先生、寺田寅彦先生、坪井久美子さん(以上、教職員)、陳岡めぐみさん、永井久美子さん、堀江秀史さん(以上、歴代主要メンバー)によるラウンドテーブル開催。

以上。[文責:古舘]


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.todai-hikaku.org/mt/mt-tb.cgi/1441


コメントを投稿

投稿されたコメントは、当ブログ管理者が承認手続きを行なうまで表示されません。
「メールアドレス」「URL」ともに、入力は任意です。
入力された「メールアドレス」はブログには公開されず、必要がある場合のみ、管理者から連絡させていただくことがあります。
「URL」欄には、投稿者ご自身のブログなど、紹介したいアドレスがある方のみご記入ください。


画像の中に見える文字を入力してください。