東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
掲示板

会員図書 研究動向 近刊書紹介・書評 推薦図書 研究会のお知らせ
展覧会・カタログ評院生委員会
活動主旨 構成 活動記録 展覧会カタログ評 展覧会寸評 CatalTo

2008年度活動報告書 (2008年8月~2009年7月)

・メンバー:
安藤智子(委員長)、佐々木悠介(副委員長)、林久美子(副委員長)、韓程善、李ヒョンジュン、金暁美、齋藤達也、井口俊、ルチアナ・ドブレ、米田雄一
相談役:永井久美子、信岡朝子、手島崇裕、(小泉順也=駒場美術博物館資料室担当)
今橋先生研究室アシスタント:永尾知佳・坂田亜希子


・会議月日・活動報告:
1)ミーティング
2008.11.25
・『比較文学研究』94号に推薦する展覧会カタログとその評者の推薦を選考
西田さん(D1)、沖縄・プリズム(1872-2008)展
川島さん(OB)、「十二の旅-感性と経験のイギリス美術展」

・今後の検討課題として挙がった展覧会
「石内都」展@目黒区立美術館-1.11
「杉本博」展@金沢21世紀美術館‐3.22、
「蜷川実花」展@オペラシティー‐12.28
「アーツ・アンド・クラフツ」展@松下電工汐留ミュージアム‐1.18
「生活と芸術 アーツ・アンド・クラフツ」展@東京都美術館-4.25
「ミリオンセラー誕生へ」展@印刷美術館-12.7
「氾濫するイメージ」展@うらわ美術館-1.25
「朝鮮王朝の絵画と日本―宗達、大雅、若沖も学んだ隣国の美」@栃木県立美術館-12.14 @静岡県立美術館2.17-3.29
「レオナール・フジタ」展@上野の森美術館‐1.18> 
「アジアとヨーロッパの自画像と他者像」展@神奈川県立歴史博物館・神奈川県立近代美術館葉山 2.7-3.29

・文学館プロジェクトについては、昨年度の文学館プロジェクトを踏まえた上で、今年度は調査対象となる文学館を20程度に絞り、それについての調査は美術館の調査と一緒に行うことにする。文学館プロジェクト独立して行われるのではなく、上記の展覧会調査に吸収されることを確認。

2009.6.8
   ・『比較文学研究』95号に推薦する展覧会カタログとその評者
大嶋先生(福岡大)、「福沢諭吉」展が決定されたことを報告
吉岡さん(埼玉県美、D2)、「日本の表現主義」展を委員会として推薦

   ・以下の展覧会について引き続き候補として検討することを確認
    「太宰治」展@青森県立近代美術館7-9月
「維新とフランス」展@本郷、総合博物館~5.31
「白樺派の愛した美術」展@宇都宮7-9月、その後、神奈川県立葉山
「京都学」展@京都国立近美6-7月

   ・展覧会調査リストに追加する美術館を検討

   2009.7.17 2009年度新メンバーへの引き継ぎ会
    新旧メンバーの顔合わせ
    次年度の展覧会情報調査のフォーマットの検討
    寺田先生から「展覧会カタログについて」のお話

2)展覧会カタログ、評者についての情報共有
2008.11.12 カタログ委員会で必要な展覧会カタログ購入の呼びかけ
2009.1.28 今年度購入の展覧会カタログのリストを配布(小泉さんより)
2009.3.12-4.20 2009年度展覧会情報調査を依頼
2009.5.8 2009年度展覧会情報調査リストを配布
2009.5.1-5.12 2009年度院生専攻調査を依頼
2009.6.6 2009年度院生専攻調査リストを配布


3)その他
2008.8.8 国立西洋美術館、コロー展見学会
2009.4.6-4.7 比較研究室のオリエンテーションにて活動内容の紹介、
   チラシの配布、美術博物館資料室の見学

以上