東大比較文学會
学会案内 活動 記録資料 研究書誌 掲示板 リンク
活動

総会 講演会・シンポジウム 比較文学研究合評会 比較文学研究 その他

東大比較文學會 第11回若手奨励研究コロキアム「文学は民族をかたりうるか -- 芸術と文化翻訳 -- 」

日時:2017年12月22日(金)13:30-17:30
場所:東京大学駒場Ⅰキャンパス18号館4階コラボレーションルーム3

入場無料・来聴歓迎

総合司会:佐藤光(東京大学教授)
開会の辞:菅原克也 東大比較文學會会長(東京大学教授)

13:40- 第一部

発表1「戦後日本文学と「黒人芸術」
-- 岡本太郎の芸術運動を軸にして」
発表者:西田桐子(工学院大学他非常勤講師)
ディスカッサント:梶野絵奈(東京大学大学院博士課程単位取得満期退学、ヴァイオリニスト)

発表2「曲線の芸術、曲線の言語
-- 金素雲における朝鮮的情緒と翻訳」
発表者:権保慶(東京大学大学院博士課程単位取得満期退学)
ディスカッサント:森永豊(國學院大学非常勤講師)

16:20- 第二部

博士たちの報告会「博論を書いた人から書く人へ」

報告1「期限を切ること、気の済むまですること」
報告者:大西由紀(東京大学大学院助教)

報告2「広いつくえのつくり方 -- 情報の整理と展開に関する方法論の共有」
報告者:堀江秀史(東京大学東アジアリベラルアーツイニシアティブ ゼンショープログラム特任助教)

閉会の辞:今橋映子 東大比較文學會事務局長(東京大学教授)

ポスター

連絡先 東大比較文學會事務局

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学比較文学比較文化研究室 気付
電話:03-5454-6330
ファックス:03-5454-4325
Mail : todai-hikaku@fusehime.c.u.-tokyo.ac.jp
http : www.todai-hikaku.org
主催:東大比較文學會